« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の42件の投稿

2007年1月31日 (水)

柳沢厚労相昔も・・・・・・・・・

普段は、週に1回 共産党の方が 街頭演説するだけの、

日吉駅も 民主党のツルネンさんなど 見た事もない人が

街頭演説され る今日 この頃。

今年も選挙かと ふと 考えさせられます。

浜松選出 国会議員 柳沢 伯夫さんが

女性は 子供を産む機械 と

一般人 東スポでも とても思いつかないような

とんでも発言をされました。

権力者の周りには、きっとイエスマンが集まり、

とんでも発言が生まれる土壌が出来上がるのでしょう。

どんな世界でも・・・・・・

さておき 約30年ぐらい前、地元浜松で

選挙の公示 半年ぐらい前に

新日本 全日本 国際プロレスなどの興業のポスターとともに、

電信柱や廃屋に 議員のポスターがベタベタ貼られていました。

それが 現柳沢厚労相のポスターでした。

(多分 新人議員だったのかなあ・・・・)

法に触れる 触れないの信義の程は、未だによく

分かりませんが。

その当時の僕ら 小学生の結論として

選挙公示ボードに貼られていないポスター以外は、

選挙違反であると 判断し

鴨江観音の測道のポスターから、手始めに

柳沢さんにメガネと髭をマッキーで プレゼントしました。

ライバルの内山 隆司さんは、メガネをかけられていたので、

髭だけプレゼントしたような気がします。

また この件は、少しだけ 学校で問題になったような気もします。

その時 以来 選挙公示前に

急に選挙活動する政治家が 嫌いになりました。

そんな僕も、当時 街に貼ってある

日活ロマンポルノのポスターの看板の前を

足早に通りすぎるだけの、純粋な少年でした。

どうなる 政局?!?!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年1月29日 (月)

ママに朗報!尿便分離オムツ発売

ママに朗報!尿便分離オムツ発売

ママに朗報!尿便分離オムツ発売

nepia AKACAN! GENKI! NIPPON!

をブランドコンセプトに

アンパンマンをキャラに新発売です。

赤ちゃんのあふれる元気

ママとパパのあふれる愛情

で日本を元気するプロジェクトだそうです。

尿便分離パンツって

なんで 気づかなかったんだろうってコンセプトですが、

世界の赤ちゃんとママパパが 喜びそうなモノ作り日本の

素晴らしい技術開発だと思います。

開発者の杉山さんは、1999年から

奥さん 長男と次男と4人のミニプロジェクトで商品開発したそうです。

うんちポケット収納率90%と驚くべき 商品です。

日本の親の希望である

思いやりのある子供 85%

丈夫な子供79%

を ネピア企業としてバックアップするそうです。

テスト販売済みで お客様の反応も既に上々。

子育てママは お買い上げ必須!!

詳細は、↓

http://genki-project.jp/pc/index.html

| | コメント (1) | トラックバック (3)

小学校親父の会に、初参加

生まれて 初めて、少しだけ 地域にコミットメントしてみました。

地域のお父さん11名と校長先生 副校長先生 先生と

教室や居酒屋で交流しました。

(教室交流は、前の予定が押し遅れてしまいあまり出来ず)

今回の交流させて頂き、

お父さん達が それぞれの仕事で培ってきたモノを、

子供達や先生方々に還元出来たら、

どんなに 素晴らしい事だろうと痛感しました。

個人的には、日常の中の遊び場問題に興味があったりします。

家にこもってゲームやるのが遊びの主流ではなく、

子供たちが 外で サッカーや 野球 木登なんかが主流。

そんな風になればいいなあと思いました。

日曜日 公園で 子供達と遊んでいると、

なんと 突然 校長先生が見にきてくれました。

地域の地主さんのお話を聞きに行かれた帰りに

立ち寄ってくださったとの事。

休みなのに・・・なんて 素晴らしい

校長先生に2日連続感動しました。

小学校 中学校 高校と先生にはマイナスイメージしかなく、

腹を割って話たこともなかったけど

40を、少し前にして、ようやく腹を割って 話せる

そんな機会が きたのかも・・・

これから どんな展開になるのでしょう。

非常に 楽しみです。ムフフフフフフフ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月28日 (日)

山本KID 天皇杯2回戦 素人観戦 脱臼?!?!フォール負け

KID2回戦素人観戦脱臼フォール負

アテネ銅メダル井上選手(右肩手術で1年半ブランク)対山本KID。

KIDのフォール負け。

脱臼?!?!

チャレンジは、続くのか?

KID目当てのお客様は、帰途に着く人もチラホラ。

総合も 相撲も プロレスも アマレスも 柔道も

当たり前の事だけど、全く違う 競技なんだなあという事を

改めて 実感。

KIDが、負けた後、

画面のK-1 プロデューサー 谷川 貞治が、映し出された時も、

アマレス関係者から、一斉に あれは、誰???とのお言葉が・・・・

追記

アマレス観戦には、変わるルールや ポイントの勉強が必須。

でも、息子ともども 初観戦 大満足でした。

Dsc02475

駒沢体育館

| | コメント (0) | トラックバック (7)

アマレス素人生初観戦!KID 初戦突破

アマレス初観戦!KID <br />
 初戦突破

カラフルなリング。

坂本九の娘 大島花子さんのテーマソングから、スタート。

吉田沙保里 KIDと見所の多い天皇杯最終日です。

KIDの初戦は、土田選手自衛隊21歳。

レスリング関係者の近くで観戦。

最後のポイントは絶賛も。

関係者の方々は、最初の2つのポイントには大ブーイング。

特に KID3対2のビデオ判定は、 1対2の声が多数。

ポイントは 素人には分からない・・・・・難しい。

とりあえず 山本KID 1回戦突破!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

応援している人もいる?!不二家

応援している人もいる?!不二家

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第4回 浜松会(仮称)

いつも、酔っ払ってしまい。

なかなか 決まらない会の名前。

今回は、若い女性の新グループも加わり、

今後の益々の勢力拡大の予感です。

世の中のニュースに翻弄される仕事に就いてる方も、

多く 大変忙しい中の 14名の参加になりました。

実質 一回でも、参加した事のある人数は、

30人近く なってきました。

東京で、地元 中学の話が出来るのは、何回でも楽しい。

今回は、浅草線 田原町の遠州屋

かなり しぶい場所としぶい店の選定でした。

幹事さん ありがとうございます。

http://r.gnavi.co.jp/enshuuya/

遠州屋は、どうやら、我等が 浜松 遠州と関係ないみたいです。

第5回は、6月22日(金) 場所は、未定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事の効率化とともに、ロッカーが、ガラスキに!!!

Dsc02464

会社は、フリーアドレス制で、席は決まってません。

とは、建前で ほとんどは、みんな 同じ場所を陣取ってます。

フリーアドレス制なので、基本的には、

自分の机はありません。

書類やステーショナリー(文具)は、

上記 写真のモバイルロッカー

(モバイルなのに、固定式?!?!)

で、保管します。

大変 小さい為、ほとんどの書類は、デジタル化するしかく、

ステーショナリーも必要最低限しか持つ事が出来ません。

モバイルロッカーになってから、約2年・・・・・・・・

契約書以外の書類はなくなり、

捨てる技術も、身につき、

1年に数回しか使わない 文具はなくなり、

(良く 人に借りる場合は、ありますが・・・・)

ロッカーは、がらがらになってしましました。

お蔭で、仕事の効率は かなり良くなりました。

Googole デスクトップのお蔭で、

http://desktop.google.co.jp/

近頃は、パソコンの中を 整理しなくても、

デジタル書類等が、簡単検索出来るようになりました。

1人 1つのメールアドレスが出来、

FAXは、ほとんど 使わなくなり、

10年前と比べて 隔世の進歩です。

かなりの、効率化が、進んでいるのに、

残業が、比例して、減ってないような、気がします。

次の段階は、仕事内容の整理整頓

及び 仕事のシェアによる役割分担の明確化が、

世の中で、進んでいくでしょう。

商品の生産工場の効率化

無駄な仕事の排除が、

ホワイトカラーのビジネスに,

大きなうねりで、押し寄せているような、気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

大変お世話になっています。Hot Peppper とうがらし君。

大変お世話になっています。

中目黒で目撃。Hot Pepper

とうがらし君。

かなり 愛想が良いです。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月24日 (水)

駅伝今井君順天堂ユニホームとヤンキースタジアムの謎の箱

駅伝今井君ヤンキースタジアム

駅伝今井君ヤンキースタジアム

今日は、展示会巡り日でした。

キティから 始まり 駅伝今井君の順天堂大学ユニフォームまで、

つらつらと各社さんを周り色々なモノに触れさせて いただき、

またまた、見識を拡げさせて 頂きました。

でも、 旧ヤンキースタジアムの木のボックスだけは

何に使われていたかは、最後まで 謎でした。

本日の見識を、最終 エンドユーザーのHAPPYに、活かさなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調布チョイ探訪

調布チョイ探訪

調布チョイ探訪

夕張を、思い出す 昔の映画の看板。

ヘルメットロッカー変わったものがあるものです。

それにしても、調布まで行く 

京王線は、分からない。

どれが早いんだ一体全体?

通勤快速 準特急 急行 特急 快速

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NANAでお馴染調布Jackson  男2人で ランチ

NANAでお馴染調布Jackson<br />
 ランチ

私達以外 お客様 全員 女性です。(17人)

店員も イケメンで、

Dsc02466 女性が嫌がらない程度のアメリカンな店の雰囲気で

結構 親父にも心地よい感じでした。

Dsc02468 ランチプレートは、女性ターゲット店舗のため、

小食の僕でも 少なかったかも。

飲み物もついていて、735円は良心的。

NANAの感傷にひたりたい女子にとっては、

オヤジは 目障り以外の何者でもないかも・・・・・・

Dsc02465

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小悪魔キティかなり良いです。

小悪魔キティかなり良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

朝青龍八百長疑惑と元巨人野村 現役時代 薬使用?!

週刊ポストお箱の大相撲八百長疑惑は、

今回から、リニューアルした週刊現代へ。

部数ダウンで 配水の陣の週刊誌 部数競争。

なりふり 構わない ガチンコは、記事より 面白いかも・・・

さておき、記事内容が真実であれば、

相変わらずの大相撲の腐敗ぶり。

年に6場所のガチは、難しいのでしょうか?

スターを、作らない前提であれば 可能!?

今の横綱 大関の昇進制度がある限り

ガチは、2場所が、限界では、なんて言う人もいるぐらいです。

記事によれば、中盆は、幕下 旭天山(モンゴル出身)らしく、

きっと 外国人力士の全てのコンシェルジュを 一手に引き受け、

その最も 重要な業務が 星の売り買いだったのだろう。

将来 発売されるであろう 内幕本に来日から、中盆になるまでの、

心の葛藤の吐露が書かれるはずなので、

発売時には、是非 読んでみたいと思う。(3~5年後ぐらいか?)

きっと その頃 日本で受け入れ始めたであろう

移民の方々との間の社会で起る様々な問題の、

示唆になるような気がします。

それにしても、現役力士の7割が注射に関わり、

ガチンコ力士(高見盛・出島・稀勢の里等)が12人しかいないとの、

報道には、流石に驚かされました。

サンデージャポンのあるある やらせ問題のテリー伊藤の力 弱い

「演出」というコメントを聞くと

今年も、バラエティを中心としたテレビ番組が、

引き続き 今年も、週刊誌の食いブチになりそうな予感です。

ついに、タブーなく 大物お笑い芸人もターゲットか?

週刊現代の元巨人 野村の

グリーニー(覚醒剤の原料が入っているとされる)使用問題の

18人巨人選手への、実名 公開質問は、

来週 誌面で公開されるのでしょうか?

ネットでは、既に明らかになっていると 思いますが・・・

http://blackmarines.blog17.fc2.com/blog-entry-917.html

今回の報道で、感じた事、事実だけ報道する新聞は、

ネット 携帯に とって 変わられ

いずれ縮小の一途(若年層の宅配率低下が示唆)を辿るのでは。

ゲリラ週刊誌は、ネットと共存して 生き残る。

但し ネットに対抗するため、

掲載内容を出すタイミング、袋とじなどの対応

が必要不可欠。

そう考えると 最終的に 生き残るのは、

速攻性もあるゲリラジャーナリズム新聞、我らが、東スポ!!!

そのネタ本となる、

鹿砦社 月刊 紙の爆弾か・・・・・

月刊 紙の爆弾 2007年 02月号 [雑誌] Book 月刊 紙の爆弾 2007年 02月号 [雑誌]

販売元:鹿砦社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年1月20日 (土)

まだ、納豆欠品。TV恐るべし。でも やらせで、明日からは、過剰在庫。

まだ、納豆欠品。TV恐るべし。

あれから 何日・・・・・・・(2週間)

1時間後 家に 帰ったら、

あるある大事典(関西テレビ) やらせ 発覚。

これで 欠品も、明日までですね。

明日からは、過剰在庫?!?!?!

あるあるのスポンサーさん・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (3)

フードコートに、モスバーガー

フードコートに、モスバーガー

作りたてを出すため、時間のかかるモスバーガー。フードコートは不向きなのでは・・・それとも秘策があるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

彦龍の憲彦さんのブログ ビジネス パーソンで 言いたい事を 我慢している方は是非!!

東スポ に掲載されていました。

彦龍の憲彦さん(日本一まずいラーメン屋の店主)

http://blog.livedoor.jp/japaneasy/

必ず 回答、即答。

自分の意見を、はつきり言う。

ビジネスパーソンは、なかなか出来ないんですよね。

少しは、見習おう!!!!!無理か・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月18日 (木)

芸術な銅像は、何故包茎?!

オフィスビルのエントランスにありました。

20070118090905_1

芸術な銅像は、何故包茎?!

| | コメント (0) | トラックバック (13)

新聞の1面に、出るような仕事を・・・・・

家では、そうではありませんでしたが、

「良しにつけ、悪しきにつけ、新聞の1面に載るような人生を送りなさい」

などという 親が たまにいたような気がします。

これからは、きっと

「良しにつけ、悪しきにつけ、 Google検索に、100万ヒットするような人生を送りなさい」

というような言葉に、変わっていくのでしょうか?

現状は、この検索でなるべく コストをかけず

商品開発に活かせないのかを、模索しています。

プライベートでは、

小学校時代から疎遠になった親友

初恋の人

昔 お世話になった取引先の人などを、

人名検索して、消息を追っています。

有力な手がかりは、得られていませんが(刑事風)

少しは ヒットするので、懐かしく 面白いです。

検索が きっかけで再会なんて事があるのかなあ・・・

笹塚東口改札にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

昨今のお菓子会社問題

毎朝 深く 考えさせられます。

この件は・・・

1冊ぐらい 本が 書けそうです。(今回の会社の事は、分かりませんが)

ここからは、独り言

・今までの現認経験からいうと、大きい工場より、小さい工場のほうが、相対的に 管理体制はズサンな印象

(当然小さい工場でもかなりの管理されているところは多数あります)

・ナショナルブランドメーカーは、大手小売業の発注時欠品の厳しい制約に、結構 かつかつで 対応している感じ。

・お客様の多様化 商品に対する要求の高さがあがり、消費期限の短い 原材料の使用が 増えているのでは。

(昔は、なかった概念が、ここ数年激増した事も)

・極端なトップダウン 年俸制により、間違いの起こせない職場環境になっている

(経営にも、間違いを、起こせないステークホルダーの目が)

つらつら 思いつくまま 書きましたが、

法令遵守の徹底(あえて、コンプライアンスとはいいませんが)

このような件に限らずどこの会社でも、

バレなければ、いいじゃんという 思想の根絶が

必要ではと痛感します・・・

東横線満員の車内で揺られながら。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年1月15日 (月)

将来息子は親父のブログを、将来 どんな想いで・・・・・・

余程の著名な方のご子息でもないかぎり、

自分の親が、自分と同じ年くらいの時に、

どんな気持ちで過ごしていたのか?

ましてや どんな仕事をしていたか

なんて事は知る由もないでしょう。

近い将来 知る事が出来るのが

当たり前になるでしょうが・・・・・

それが、どんな気持ちで、読まれるのか?

どんな影響を与えるのか?

はたまた 与えないのか?

想像すらつきません。

きっと 息子は、将来

友達や 初恋の人 恩師なんかと別れた後も

りアルにその人の状況を

追跡出来るようになるのでしょう。

ブログやGoogleは、

未来の人の気持ちの深いところまで、

影響を与えるであろうことは、

おぼろ月ぐらいには、理解出来ます。

最低  息子が 世の中に 役立つ人間になれるように、

サポート出来るぐらに

はたまた、邪魔にならないように、

日々を、過ごし文書を 綴っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、朝日新聞朝刊に、週刊現代の広告がない?!?!

本日 朝日新聞朝刊に、

週刊現代の広告がないなあと思い。

コンビニで立ち読みしてみると、

案の定・・・・・・・・・・・・・・・

朝日美人記者と財務省主計官不倫の記事が。

なるほど。

広告拒否なら紙面で反論記事載せて欲しいなあ。

なんのことやら読者には、分からないから・・・

ましてや、不倫をとりざさされているのは

同じ 週刊誌 AEARAの契約記者なのだから。

スクープを、仕事の生業にしていたという事ですし・・・・

報道規制 報道統制は、いつまで、つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月14日 (日)

日吉2丁目公園と壁のんびり休日

日吉2丁目公園と壁のんびり休日

日吉2丁目公園と壁のんびり休日

日吉2丁目公園と壁のんびり休日

1月とは、思えない 公園の木漏れ日。

この頃は、小1の息子とその友達達で

公園近くの壁で野球したり、

公園で野球のバットで勝手なルールを決めてゴルフしたり、

バッタ同士をキスさせたりと、

のんびり 頭のリフレッシュをしています。

たまに、I チャンネルを見て、

仙人にならないように、ニュースもチェックしています。

せちがない平日の事を考えると

旅行とかの非日常のリフレッシュではなく、

日常の中のこんな時間の大切さを痛感する次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月13日 (土)

途中です まだ・・・ コンビニのPOS(商品販売数)でも顕著  TVCM崩壊 Joseph Jaffe著

日常のコモディティ商品に関しては、

98年まで、新商品は、ドラックストア業界等の

安売り小売業が、伸張前ということもあり、

相対的に、安売りされる事が 今より、少なく、

(安売りされない事で、新商品ブランド寿命も今より、比較的 長く)

よって、新商品といえば、コンビニで買う

コンビニに行けば 新商品があるという時代がありました。

今は、一部のコンビニチャネルシェアの高い商品群

(ソフトドリンク 即席麺 お菓子等)を除いて、

TVCMを、入れた量(GRP)と連動して 

コンビニ業界では、POSの数値(お店の商品の販売数)

が伸張する事がなくなりました。

http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/kyouiku/shouhisha/94/4.htm

コンビニでの、一例をあげると、ドラックストアで 主に販売されている

NB(ナショナルブランド・メーカーブランド)商品は、顕著で、

5000GRP以下のCM量であれば、ほとんど反応がなく、

10000GRPで TVCMの入っている時だけ、

同一カテゴリーの商品と比較して、10~20%ぐらい販売数が伸びる。

25000GRPで、かなり マスのお客様に到達 浸透し、

コンビニの売り場に最低1年は、定着をします。

また、CVS専用商品は、1年ほど前までは、

2500GRP程度でも、

(程度といっても 莫大な費用がかかっている訳ですが・・)

TVCM放映期間は、1.15~1.4倍の売上伸張が見られましたが、

直近に関しては、商品の良し 悪しが 当然ありますが、

売上アップの反応をしなくなって、きました。

唯一 売上効果を 保っているTVCMは、

メーカー商品のCMに販売場所として、

限定で、単一コンビニチェーン(複数ではない)

の名前が、画面に出て、かつ 継続的に TVCMを流している商品だけが、

ここ 2年弱 120%ほどの伸張をしています。

当然 前提には、

販売チャネル及び お客様の購買意識の多様化

売り場総面積の90年対比 2倍(ひとり当たり1.4倍)に増加

(特に商品を 安く買える場所の増加)

商品単価が、90年対比 2分の1になり。

メーカー希望小売価格で販売するコンビニは、

お客様には、高いと思われている部分が多いのですが。

*一部 コンビニチャネルシェアが高い商品は除く

このような、兆しを感じて 仕事をしていましたが、

アメリカで実際に起っている実例を含めながら、

ある程度の答えが 書いてあるのがこの本です。

今後の仕事を深く 考える きっかけになりました。

それでは、読書感想文

P20

(1)マーケティング業界は、新メディアの登場を歓迎ずる層と、それに怯える層と2極化している。(2)そして、もっと悲観的な解釈だが、メディア・プランにテレビを入れておけば首にならないと信じる人達がいまだに存在している。言いかえれば、多くのマーケティング担当部長が、新メディアは、知ってさえいればよいとしつつ、安全策としてのテレビCMに固執しているのである。 中略 結論として言えることは、マーケティング・コミュニケーション業界が今や混乱を極めているということだ。広告主と広告会社と信頼関係は以前にも増して悪化し、取引契約も短期化している。広告代理店はとにかく短期的に売れるものを提供し、私のようなコンサルタントの悪口を書く。広告業界の代名詞であるマディソンアベニューは今や色あせ、かつてのような絶対的な影響力を持っていない。慣れているからという理由でマーケターがいつまでも執着しているテレビCMの年間契約も、すでに時代遅れのシステムだ。

>日本人は、既得権益を非常に重んじるし、転職市場も 一般的でなく、会社が 年棒制で 単年の業績を求める為、新しい事にチャレンジする事のリスクもあり、今迄と同じ仕事をしていれば、楽だし、業界全体のせいにも出来るし・・・・・・日本の世の中に サクセス事例が、出てきださない限りは、大きく舵をきる マーケティング関係者は出てこないだろうな。でも そんな 先の時代では、ないような気がします。

P26

ニールセン社の調査方法(アメリカ)のも問題がある。調査は日誌式、モニター式、電話インタビューの3方法のいずれかで行われる。自分の場合ならどうするか想像しながら考えて欲しい。例えば、日誌式の場合、どれだけの人が毎日、真面目に、正確に、見たテレビ番組を記述しているだるだろうか?記述を忘れ、記憶をたどりながら書いているのがオチではないか?モニター式はどうだろうか?モニターのスイッチの入れ忘れにはどう対処するのだろうか?電話インタビューでは、消費者は取り繕って返答してないだろうか?脳にコンピューターのチップが埋め込まれ、GPSが取り付けられるようにならないかぎり、消費者がどこで、何をみているか、正確に把握するのは不可能に近い。もっともそんな日がくれば、テレビCMの無駄さ加減が浮き彫りになるだけである。

>日本の視聴率も、サンプル数が少なく 調査方法http://www.videor.co.jp/rating/wh/02.htmも お客様 到達情報が、????の為、マスに到達させる為には、圧倒的な量で対応するしかないのか・・・・ここで かかるコストは、結局 商品の販売価格に上乗せされる。TVCMが、厳しくなる昨今、ますます 量が必要になる為、大量にTVCM入れているメーカーのCM量が増加するか、もしくは、今迄 TVCMを入れていなかったメーカーが、かなり微量のGRPでお茶の間に登場していくのかの どちらかだろう。きっと・・・・

P27

消費者が1日に触れるマーケティングの数などといった調査結果を並べ立てなくても(3225メッセージだそうだが)、巷に溢れる広告やブランドロゴの多さを考えれば、その異常さは誰もが感じていることではないだろうか。消費者があらゆる広告の的になっていることが問題だというよりも、深刻なのはむしろ、消費者側が広告にまみれたコンテンツに愛想を尽かし始めたことだ。 中略

彼らが提唱するシナリオは、次のようなものだ。(アメリカ)

(目覚め)ラジオ式目ざまし時計から甘いメロディーに乗って広告も流れる

(目覚めのコーヒー)毎朝ごひいきの新聞に目を落とす。

(出勤途中)通勤手段により異なるが、新聞、ラジオ、屋外広告などと接触する。

(勤務中)バックグラウンドにテレビが流れ、トイレには、新聞が積んである。インターネットやラジオへは、常にアクセスできる。

(帰宅途中)新聞や雑誌を楽しみ、あるいはラジオに耳を傾ける

(帰宅後)いつも楽しみにしていて、はずずすことができないテレビ番組を楽しむ

(これでは、メッセージの統合化というよりストーカー行為と呼んでもいいかもしれない。)

現実に起っているのは、次のようなことだろう。(アメリカ)

(目覚め)けたたましい音量でラジオ付き目覚まし時計にたたき起こされる。

(目覚めのコーヒー)コーヒー片手に優雅に新聞を読む暇などなく、せいぜいテレビの雑音が聞こえている程度。ニュースはインターネットでチェックするくらい。

(出勤途中)ラジオを聞いているが、コマーシャルになるとチャンネルを替える

(勤務中)ほとんどインターネットに従事している

(帰宅途中)出勤途中と同じ

(帰宅後)300以上あるチャンネルをリモコンで操作で流し、何も見るものがないので結局HBO(コマーシャルのないケーブルチャンネル)に落ち着く。

自分自身の直近のパターンは・・・・

(目覚め)check pad (To Do  リスト フリーソフト)から、送られてくる格言と自分の自分の目標のメールの着信音で起きる。(今は、広告なし)

(目覚めの麦茶)SONY WEGAの2画面を活用して、朝ズバとやじうまワイドを、ダラ見、画面の大きさを同じにし、CM中は、CMをやっていないほうが、音を聞こえるように・・・・また、興味がある内容の方を 音が聞こえるように。並行して、朝日新聞 曜日によっては、日経MJにざっと目を通す。深読みするのは、それぞれ2・3記事。コンビニでのすきま時間の立ち読み用 雑誌の見出し広告は、熟読。(MJないときは、ブログも)

(出勤途中)ケータイで、好きな音楽を聴きながら、ケータイで本日の予定確認とTo Doをまず確認。終わったら 引き続き 音楽を聴きながら、簡単なブログをアップ。朝刊と同じく雑誌の見出し中刷りを細かくチェックも。(但し 電車広告で影響されて、商品を買った事は、ここ2年ぐらいない) 約45分

(勤務途中)商談か、パソコン作業 メールチェック、商談は、かなり情報満載 パソコン作業中は、たまに分からない事があると、Google検索

(帰宅途中)ケータイで、音楽を聴きながら、1日のオアシス 東スポチェック(商談移動途中の場合も) その後 R25や週刊誌 新書などを読む。あまり雑誌の純広告は見ない。 約45分

(帰宅後)家族で1時間 食事 息子の見ている番組をダラ見(CMになると 子供か僕がチャンネルを替えるか トイレに行く) その後 時間がある時は、ブログ息子と入浴で会話。就寝(9時半から10時)読みかけの本を読み 熟睡へ。

自分で、平日を振り返ると TVCMは、休みの日しか見ない事が、分かりました。かつ休みの日は、結構 決まった番組しか見ないため、同じようなCMばかり見ていることが分かりました。成る程・・・・・・・・・・・

記載途中です・・・・・・・・・・・

テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0 Book テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0

著者:Joseph Jaffe
販売元:翔泳社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

カラスが、ランチ現品見本強奪!

20070112122133 決定的 瞬間は、撮影出来ませんでしたが。

カラスがラップを 破り、

海鮮丼のマグロを強奪。

カラス 恐るべき!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納豆3割引?!勇気あるスーパー

納豆3割引?!勇気あるスーパー

名古屋系 大手GMS系 スーパーのチャレンジ!

結果は・・・・・・・・・・・・・・

バイヤーは、大変だろうな。

予測つかなかっただろうし。

予測もつかず、急に売れすぎて 怒られる。

これは、バイヤーの宿命です。

でも 売上上がっていいなあ。

今回 一番 大変なのは、

きっと 納豆メーカーさんの営業の方でしょう。

一生 忘れない仕事の真っ最中。

割りきるしかないだろうな!!!!

頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2007年1月11日 (木)

不二家銀座ビルに出没

不二家銀座ビルに出没

不二家銀座ビルに出没

まさか。こんな日に、不二家ビルに・・・用事が出来るなんて、

なんという間の悪さか・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年1月10日 (水)

大きく同意!!! 日経MJ 井本編集委員の縮小するモノ消費

まさに、プロの編集の目。

大変 同意します。

縮小するモノ消費

以下 本文 含む 抜粋

 少子高齢化で、市場規模が縮小するなか、

 安売りを武器とする小売業は、

 薄利多売を狙って大量出店、大量販売を続け、

 これに対抗できない既存の小売業を

 じり貧、閉店に追い込む。

 バブル崩壊以来この繰り返しだった。

 2006年 12年前の1994年と売上高(単体見込み)比較

 ヤマダ電機 23・4倍

 大創産業  17倍

 ユニクロ   11.5倍

 ニトリ     7.7倍

 サンドラック 7.1倍

 コメリ     4.2倍

 しまむら    3倍

 これに対して

 イオン     1.7倍

 イトーヨーカ堂 1倍

 西友       0.7倍

 ダイエー     0.35倍

 消費者は、購入数量を減らさなくとも、

 支出額を減らすことができる。

 家計調査にそれが表れている。

 バブル崩壊後の

 93年 33万5200円

 だった消費支出(全国全世帯)は、

 05年 30万900円

 と1割低下した。

 特にモノの消費の落ち込みが激しく、

 被服・履物は、4割も縮小した。

 家具・家事用品も2割減、

 毎日消費する食料も15%減だ。

 一方、サービス需要は根強く、

 保険医療費は、3割増

 通信費は、7割増

 という勢いだ。

 消費のサービス化でモノ消費のシェアは、

 今後も 下降線をたどるだろう。

 インターネットを軸とした通信販売も広がっているから、

 店舗販売の小売業の市場はさらに狭められる。

 

以下 独りブレスト

>既存店売上が、回復している小売業は皆無

  店舗数増 チェーンのバイヤーは、

  ほとんど、評価されにくく 大変厳しい戦いが

  強いられている。

>ほとんどの業界の国内市場規模のピークが、

  97年か98年である。

  この時期にバイヤーを、出来たモノは、

  大変 幸せな時期に バイイング及びマーチャンダイジング

  出来たのかも・・・・・・・・・

>低価格路線は、中国含む 東南アジア諸国からの

 労働搾取的な部分が大きな役割を占めている 側面が強い

  ユニクロなどの、中国生産依存度の高い企業は、

  中国の国内問題に、大きく左右され、

  吉野家の牛丼騒動のような事が、今年度 起こりうるかも・・・・

  ベトナム インドネシア はたまた バングラディシュ・・・・・・・

>大量生産 大量販売であれば、最終的には、グローバルな

  ウォルマート IKEYA など が勝ち残るのか????

  中国情勢次第?!?!

>分かりやすい例 文具業界

 文具市場規模

 04年5369億  98年が、ピークで6000億弱

 まちの文具店25000から 16000店へ縮小。

 ホームセンター売場拡大 。

 100円ショップ 店舗数拡大 。

 ちなみに、コンビニチャネルシェアは、7%から8%に

 拡大 但し 市場規模縮小に伴い 売上ダウン

 専門店2% 高付加価値品市場伸張 

 但し 市場規模は、まだ大きくない。

どうなる、消費の多様化 国内人口減少!!!!!

チャネル(CVS GMS ホームセンター デパート等)ごとの 来店するお客様を研究し、

そのお客様にあった 対応するぐらいしか、今のところは

思いつかない・・・・・・・・

  

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年1月 9日 (火)

今年になり、急に報道されだした、ホワイトカラー・エクゼンプションとは?

来年の春から、日本でも施行?!!

私が、知らなかっただけかも、分かりませんが。

今年から、急に 報道されだした(何かの意図があるのか?)

ホワイトカラーエクゼンプションとは?

雇用者として、悪い解釈をすれば、

年収400万円以上であれば、

残業代は、出さなくても良い、休日出勤でも、賃金が発生しない制度

ということみたいである。

*色々 議論で、変更があるとは、思いますが。

参議院戦の大きな争点になる可能性もあるのでは・・・・・・

バガボンのパパのように、詳細は分からないので、

現状では、賛成の反対なのですが、

独りブレストすると、

・雇用主の悪用を、プロテクトする規制が必要不可欠

・日本の企業で よくある光景 つきあい残業は やめるべし。

・効率的な仕事をする人は、待遇面とかで、評価すべき。

・残業する人は、仕事の量の 多い 少ない 如何に問わず 絶えず残業するし、

 残業しない人は、全く 残業しないんだよなあ・・・・・・

 新しい職場・部署に変わる等の時は、しょうがないとしても。

 *効率的な仕事をする人は、仕事領域を増やすのもひとつの手かも・・・

   日本のビジネスシーンは、この仕事の幅はあまり、定量的に評価対象には入って

   いない面があるんだよな。

さあ、この問題どう 転んでいくのでしょうか?

議論しつくし、安易な結論にならない事を祈ります。

http://ch05028.kitaguni.tv/e207753.html

http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=9437

http://www.lmconsul.com/faq1.htm

http://www.netlaputa.ne.jp/~nut21/kawatop.htm

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007年1月 7日 (日)

松坂日本最終登板生観戦!最後は、渡哲也との3球対決 後球式と 球場一体 3 本締め

松坂日本最終登板生観戦!

自民党後援のマスターズリーグ

優勝のかかる名古屋(中日のOB中心)と東京の試合は、

まったりと進みます。

メインのはずですが、多分3万6500人(マスターズリーグ最高)

新日本プロレスより、沢山 入った観客の目的は、

間違いなく松坂の最終登板でしょう。

マスターズリーグは、

臨時代走があったり、

30代は、 3回まで出場してはいけなかったり、

特別ルールが沢山あります。

しかし、本日も登場 村田兆治

大量のフラッシュの中 中4日の登板。

本日は、136kmどまりでしたが、

日々の努力が 目に浮かび感服です。

ちなみに、67歳黒江さんのバッティングも同様感動 

試合は、名古屋の勝ち。

落合監督と揉めた 長島選手のMVP受賞インタビューは、

松坂入場と同時に なった為、

報道陣が雲の子を散らすようにいなくなり、

寂しい状態になっていました。

極楽 山本 淫行事件のほとぼり醒めつつある、

欽ちゃん球団 茨城ゴールデンゴールス

VS

サムライ(松坂の仲間の55年会)

松坂は、ボストンとの 契約で試合に出られませんので。

欽ちゃんと始球式対決 122kmで 空振り。

少し落胆の観客も まあとりあえず。満足。

松坂壮行試合は、

涌井(西武)と駒田(元巨人)の対決 内野ゴロ

涌井と 片岡あゆみちゃんの対決 106kmの球をライト前ヒット

上重(日テレアナ 元PL 松坂と対決のエース)と駒田 ライト前ヒット

田中(松坂にPLで、4 安打)出場

チーム全員レッドソックスを履く欽ちゃん球団の演出もあり、

欽ちゃんの声とアナウンサーの掛け合いの時以外

 静かにドームでみる草野球という趣で大変 面白かったです。

最後は、サプライズ 渡 哲也 登場。

後球式の3球勝負!!!!

最後は、球場一体となった 居酒屋の送別会のような、

渡さんの3本締め。

大変な一体感で、

松坂のメジャーの活躍を祈りたくなってきてしましました。

頑張れ 松坂!!!!!

20070107182447

追記

マスターズリーグ 昨年のスポンサー選定問題(近未来通信)等ありますか、

流石 自民党 と TBSのバックアップ。

3万6500人の観客は、凄いの一言。

継続は力なり。を証明するイベントです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

月刊Dragons 誌面刷新 結構 ガチンコで面白くなりました。

ドラゴンズキャップ渋谷 真が語る 

D'CAP REPORT のドミニカ野球留学レポート(中田 中里 高橋聡 長峰)

の球界への提言は、読み応えあり。

オールドファンには。

法さんの球友録 松本幸行さんのスカウト第1号秘話

僕の思い出のゲーム 福田 功さん の渋い人生の野球歴

他でも、読む事が出来ない、Google検索にも 詳細が引っかからない。

まさに お金を払って 読む価値のある 紙媒体です。

しかし、今回の号の最大の目玉は、

シーズン中 あまり しっくり いっていなかった。

落合監督と 高島中日スポーツ総局長と三輪月刊ドラゴンズ編集長の

ガチンコインタビューです。(2月号は、後編も・・・)

本音をあかさない落合監督の本音が聞けて 秀逸です。

下記 落合語録です。

P2

誰が、私を監督にします?俺は、絶対監督はないって思っていた。俺を使えるオーナーがいたらたいしたモノだと。それは何でかっていうと、野球はきちっとやる。でもあまり作られたモノ(落合博満に対する見方、人間像)があるんですよ。それが大きすぎたんです。人間って 2種類あって、どんな悪いこと言ったっていい方に解釈される人間と、どんだけいいこと言ったって、悪意にとられる人間と、この2種類しかないんです。どっちかと言えば。俺は後者の方だから。

>サラリーマン社会でも、特に 良くあります。悲しいけど 正しい事が正しくない世界もあるな・・・・でも正しい事を やるべきだと 思いました。多分 落合監督にも、悪い面はあるんでしょうけど。白井オーナーに対する恩は深いなあ・・・・

P3

でも、我々の仕事って何?野球やって勝つことでしょう?面白いこと提供すれば、部数が増えるの?面白いこと提供して負けて、部数が増えます?だから、あっちも、こっちも全部追いかけてもそりゃ、無理なんです。

>このあたりが、中日スポーツとの確執の本質では、ファンとしては 勝って欲しいなあ。新聞買うかどうかは、別として・・・・・

P4

過去のドラゴンズの歴史を見ると、今みたいな体制じゃなかった。ちょっと乱暴な言い方すれば、殴る蹴るってのでやってきたきらいがある。相手を見るのではなく、上を見て、野球をやってきた。だからウチの選手(芯が)細いんです。影響されやすいんです。

>落合 星野政権と 両方に遣えた選手に、将来 コメントを聞いてみたいなあ・・・・・

P5

私は、そういうことに関して嘘は言いますよ。ナンボでも。嘘はいっくらでも言いますよ。あーいうゲームの後とかね。(日本シリーズ第2戦の敗戦後で 御の字発言)マスコミ向けに嘘は言いますよ。

>そりゃ そうだよな。選手動揺させないのが、一番だし。

最後に、

首都圏でも、もう少し 買いやすくなればいいなあ。

1件ぐらい、東京にもドラゴンズショップがあっても、

いいような気が・・・・・・・・

1件 だったら 採算合うと思うけどな、水道橋辺りで。

月刊 Dragons (ドラゴンズ) 2006年 12月号 [雑誌] Book 月刊 Dragons (ドラゴンズ) 2006年 12月号 [雑誌]

販売元:中日新聞社開発局出版開発部
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 5日 (金)

P&G アリエール 1.1kg 税込み198円

Dsc02458 妻 曰く かなり 安いそうです。

ヨーカ堂 川崎大師店で、お一人様 2点で買いました。

最近 品質アップで、1.2kgから1.1kgに、

容量ダウンしている事が多いようだが、

1.1kgも1.2kgでも、我家では、

購買決定時に大きな影響は、与えないそうです。

とりあえず、有名メーカーの商品で安い。

それが、購買決定要因のようです。

ティッシュ トイレットペーパー シャンプーのように、

ラップと同じく 有名メーカー商品であれば、

著しい 品質差もないし・・・・・・・・

いつまで、続く 終わりなき、乱売合戦。

昔からのブランド 外国で成功したブランドしか、

生き残れない厳しい世界!!!!

ブランドの寿命がどんどん短くなる。

そろそろ、大量生産 大量販売から、

お客様指向の商品作りの転換期か???????

| | コメント (0) | トラックバック (1)

幸楽苑 コカコーラ 特性ジョッキ

値段が魅力で、たまに 行きます。

幸楽苑 

http://www.kourakuen.co.jp/

今日は、息子と一緒なので、

メロンソーダ 頼んでみました。

Dsc02457

このような、渋い ジョッキは、どのような条件で、

コーラは、作ってくれるのでしょうか?

追記

半チャン 商標登録も、どういう意味?!?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROUND1 川崎大師店で苦行の後に、息子大満足!!!

初めて行きました。

ROUND 1。

昼ごはん 食べずに行ったら、

フードコートには、ホットドックしかないし、

平日(1月5日)なのに、何故か、祝日料金だし、

バッティングゾーンでは、ベルトの故障で、

20分待たされるし・・・・・・・・・・

何だ ここはと、思っていたら、

怒涛の遊びに、息子は、大満足の3時間でした。

20070105143454 バッテイングセンター 7回

パターゴルフ 1ラウンド

20070105153543 ローラースケート40分

釣堀

円卓卓球

20070105162444 最後に、UFOキャッチャー3回無料券(結局 とれず)

また、行きたいと ご満悦でした。

今度 浮島公園サイクリングの途中に行こうとの

話になりました。

でも、料金的には、平日かな・・・・・・

http://www.round1.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 4日 (木)

猪木の関与しない新日レッスルキングダム IN 東京ドーム 生観戦

新日レッスルキングダム生観戦

2階 3階 外野観客なし 超満員の東京ドーム。

プロレスマニアによる プロレスマニアの為の大会でした。

5試合目までは、ビジョンから出場選手の名シーンの映像で、

煽り映像がない為、ストーリーシーンを、

髪媒体で予習していない、僕には、

試合の意義が分からず、試合に感情移入が出来ませんでした。

但し、リング上 効果音 を ドーム内に流す 演出は、

何気ない 張り手合戦が、

迫力ある展開に見えるなど。かなり、効果があったのではと思います。

沢山の選手を出場させたいが為の 5メンズ タックマッチは、

人数が、多すぎ  全く何が 何だか 分かりませんでした。

退場の途中にテーマ曲が終わり、次の入場が始まるは、

試合の余韻に浸れず かなり BADだったと思います。

海外で体を大きくしてきた中邑 (ステロイド?!?!)VS

ハッスル終わりに向けて 高収入を失う 川田の戦いは、

私の予想に反して 川田の勝ちとなりました。

新日本の観客動員の不安から来る

弱気の交渉術が露点した結末ではないかと、思われます。

ブロック レスナー 川田と 中邑 真輔のマッチメイクには、

はてなマークです。

ドーム プロレス興行 ガチンコ 2試合目実践者

(モーリススミス戦で、崩れ落ちる 鈴木の映像が印象的)

横浜のセブンイレブンオーナーの息子

2006年 東スポ プロレス大賞 鈴木みのる と永田 の戦いは、

永田が、血を出すのに時間がかかり間のび感が、

ありましたが、プロレスらしい 素人でも 感情移入出来る

良い試合だったと思います。

真剣勝負の世界を経由した みのるのオーバーアクションは、秀逸。

効果音演出を、本日最もうまく使った ビンタ合戦もかなり、○でした。

それにしても、 永田は偉い一番給料が高くてもいかも・・・・

ジュースに負け役・・・・・・・・・

(ヒョードルとの真剣勝負を直ぐ引き受けるは、かつギャラ未だに貰ってないようだし・・・)

少し安っぽい髪型の棚橋 と太陽ケア戦いは、

抑揚のない 技の品評会で、マニアのみの分かる戦いだったような気がします。

テンコジ(天山 小島)と武藤 蝶野の戦いは、

亡き 橋本を利用した、少し後味が悪い感じがしました。

*遺族にギャラの収益が、寄付されているのなら別ですが・・・・・・

これも、きっとマニアしか、分からないネタでしょう。

ケロちゃんのいない 新日は、違和感がありましたが、

最後の方のリングアナは、重厚感があり、大変良かったと思います。

一般の顧客を相手にせず、

これくらいのキャパシティの席にして 、

高額ギャラ外人を呼ばず ギャラを押さえ

コアのファンだけの為に

ドームやるのも ひとつ手かもと、思ってしましました。

週刊プロレスの部数は?

全盛の40万部から どれくらい落ちたのでしょうか?

週プロを読むマニアのファンは、何人いるのでしょうか?

気になります。

色々 好き 勝手 書きましたが、自分がレスラーだったら

どんな 入場からの演出 試合運びをドームですれば、

(マッチメークは、別として・・・)

お客様を、喜ばせられるのでしょうか?

意外と 自分が やると考えると 妙案が浮かびません。

評論家は、何事も楽だなあと、感じてしまう。

本日のプロレス観戦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

世の中今年の仕事始めは、いつ?

コンビニ業界には、あまり関係ない

むしろ 稼ぎどきの年末年始の休みですが

、一般社会の仕事初めは、今年は いつなのでしょうか?

今日4日の東横線は思ったより、空いています。

明日5日から、はたまた、来週の連休明け9日火曜日からなのでしょうか?

ワーキングプアなんて、言葉が流行り出している昨今。

働いても 報われるモノが少なくなっているのであれば。

欧米のように 休みは、多いほうが いいのではと 思ってしまいます。

コンビニ業界も、非日常の休みが、多いほど

売上があがり、都合が良いですし・・・・・・・・

それにしても、色々な会社で、リストラなんかで、

人が減ったのは理解していますが、

それにあまりあるITの進化(効率化・ユビキタス化)が、

あるのにかかわらず、残業等の過剰労働の削減などが

進んでいないようです。

付き合い残業などの、あしき習慣が、年長者中心に残っている。

IT活用スキルに、年代別 ばらつきが、出ている等

が考えられます。

昨年あたりから、新卒の就職氷河期が 終わり

売り手市場になってきました。

氷河期に就職した若手社員、

来年以降に入社するITに強い新人に、

効率悪い系の社員(当然、私も含む)は、

将来取って変わられるのではないのでしょうか?

但し 僕らの世代は意外と、

無駄な根性

過剰な義理人情

得体のしれない強い強い 愛社精神

を 持っています。

このあたりの、バランス感覚をうまく保った会社が

生き残るのかなあと思ったりします。

中途入社社員との関係にも当てはまると思います。

話は、脱線しましたが 会社に 着きそうなので、ひとまず・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 2日 (火)

高3まで谷島屋が僕のGoogle でした。

高3まで谷島屋がGoogle<br />
 だった。

Googleで検索されない情報は、情報にあらず

という世の中ですが・・・

今年 40才の私、

子供の頃から高校3年上京前までの、浜松で、

谷島屋が、私にとっての、情報の全て

まさに、Googleでした。

谷島屋が、最新情報であり、

谷島屋にないものは、情報ではない

といっても 過言ではありませんでした。

お金も、なかったので いつも いつも

立ち読みしていました。

日曜日は、親父について行き、本を買ってもらったものです。

中規模の大きさの本屋の今後はどうなるのでしょう?

多分 大型書店に集約されるのでは・・・

雑誌販売中心の小規模書店は、

コンビニに既にとって変わられてしまいました。

*雑誌の配達がなくなったのも寂しいなあ。

 毎月 発売日が、待ち遠しい

 小学1年生シリーズ。発売日に家に配達してくれたものです。

そのコンビニの雑誌売上も、少年誌中心に

モバイル通信費に食われてしまっているのが現状です。

今後、情報は、限りなく無料になっていくのでしょう。

本屋中心の私の生活も、大型書店のある街でなければ、

成り立たなくなりそうです。

本屋が、街から消えていくのは、少し 淋しい気持ちです。

谷島屋のスポーツ関連の棚が、

店舗の真ん中あたりのレイアウトだったのに、

レジの近くに変更なっていました。

これも、スポーツ観戦ブーム、

時代の流れなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

駄菓子屋が、無くなった?IN 浜松中心部

駄菓子屋が、無くなった?浜松

浜松で30年ほど前、良く 通っていた

駄菓子屋がなくなっていました。

県居小近くのダッカ。

(何でそういう名前で呼ばれているか分かりませんが、多分意味はないでしょう)

元魚のおテルばあさん。(店主の名前?!)

この2店は、現在 全く 営業していません。

営業しているか、していないかが 微妙なのが

谷島屋裏の ありがたや。

正月だから 休みだったのでしょうか。

いやはや多分平日も、もう営業していないんだろうなあ・・・

駄菓子屋は、コンビニに完全にとってかわられてしまいました。

そのコンビニのお菓子売場も、

お菓子のまちおか 等の専門店

にとって変わられるのでしょうか?

(菓子問屋の再編のスピードが遅いので、多分しばらく時間がかかるのでしょうが・・・)

チョコバット  ライダースナック   ホームランバー・・・

100円玉 ひとつで、3〜4時間も粘ったものです。

あの頃の駄菓子屋は、利益が出ていたのでしょうか?

今だに、謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝人気秘密は?一極集中?

実家のテレビで、恒例の箱根駅伝を見ています。

何で人気なのか?

①真剣勝負である。

②ドラマがある。

(ごほうぬき・ブレーキ・山登り)

③マンモス大学が多数出場 視聴者の母数が多い

などが、考えられます。

我が家でも、毎年 復路は、真剣に見ます。

復路の方が視聴率が高いのは?

①2日は、新聞朝刊が来ない

②2日は、年賀状が来ない

③大晦日から元旦に出掛けて、2日は、家でまったりしたくなる。

などが 考えられるでしよう。

それにしても この20年ぐらいで、(昔は、ラジオのみ)

箱根駅伝は、日本の全国区の正月の風物詩になった感があります。

関東の大学のみの駅伝が、全国区なのも、

東京 一極集中の影響でしょうか?

地方も 当然ですが 頑張れ 近畿圏 一極集中を打破!!!

全ての面においても・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年変わった三ヶ日みかん

謹賀新年変わった三ヶ日みかん

中身は、4房。

Dsc02456

四葉のクローバーのようでした。

幸せを運ぶ?!?!と良いのになあ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (6)

オルガン山!に、住んでいます。

オルガン山!に、住んでいます。

浜松の実家は、オルガン山という所にあります。

何故オルガン山かというと、

YAMAHAの創始者 山葉寅楠が、

日本で初めて オルガンを 作ったということで、

名付けられたそうです。

小さい頃は、そんな話は全く 聞いたことはありませんでしたが、

20年ぐらい前の竹下登の一億円 ふるさと創世論 あたりから、

うちの田舎も含め、街の歴史が掘り起こされたような気がします。

案外 良かったのかも・・・そ

んな土地に生まれ育った我 実家では、

音楽的才能に恵まれた人が、

誰一人 生まれませんでした・・・ そんなもんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日の出近所で餅つき振る舞い

初日の出近所で餅つき振る舞い

浜松の実家近所の高台で、

餅とお酒の振る舞いで

初日の出です。

猪年の人の音頭で

万歳三唱と相なりました。

その後 合掌。

遠州灘(太平洋)からの初日の出 最高です。

*ちょうど 中田島砂丘(日本3大砂丘)のあたりから、昇ったように見えました。

一緒に行った親父と息子と犬のゴン(柴犬)は、

何を、祈ったのでしょうか?

追記

家に戻ると、TVでは、今 いくよ くるよの漫才でした。

正月らしい。

お二方は、何故 結婚しないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »