« 週休2日制 | トップページ | 本当のあなたに出会える天使の言葉 TAKAKO ワニブックス »

2007年5月12日 (土)

小売業のシナジー効果?!?

イオンとダイエーの資本提携(売上6兆円)発表で、
シナジー問題で、ここ数ヶ月 軟調だった
 セブンミレニアムHDも、鈴木さんの再度の大号令で、
 GW明けあたりから、徐々に、メーカー様との交渉が
 そろりと動き始めたようである。

 ミニストップ(イオン系)とampm スリーエフの
 共同開発という、イオンのシナジーという面では、
 ネジレ現象と思われる事が、行われていることは。
 お客様視点では、間違っていないと、思われますが、面白い。

 小売業や巨大卸売業のNB商品が強いカテゴリーでの
 PB開発がここ数年は、バイイングパワーという名のもとに、
 続くものと思われますが、このPB開発は、一時の成功はもたらし
 ますが、幻想であるという事が、遅かれ早かれ 露点するでしょう。

 NB商品の強いカテゴリーにおけるシナジー効果とは、2点
 ①小売業 大量仕入による対メーカー 対卸に対する 原価等条件の改善
 ②PB商品開発による高収益及び差別化
 の戦いが、セブンとイオンを中心として始まるのでは、ないでしょうか?

 ①については、取引慣行が、リベートを中心にここ数年
 可視化し始めている為、
 小売のセンターフィーを中心といた物流問題が解決すれば、
 *難しい問題だが、①が進めば、可視化せざるしか選択肢はない気がします。
 お客様 メーカー 小売業にメリット 納得性のあるシナジー対応が
 期待出来るのではないかなと思います。

 ②についてが、中途半端な状況が数年続き NB商品の底力を、
 知る事になるのでは、ないでしょか?

 大手小売業の幹部は、NBより 条件や品質が良いというパワーポイントで、
 バイヤーからプレゼンを受けて続けている為、簡単な事なのに錯覚している場合

 多いのですが、メーカー様は、NBより良い商品は、絶対に作らないという
 基本中の基本の壁にぶち当たるのでは、ないでしょうか?
 一部 莫大な販促コストかかっている商品や、シェアの下がり始めているメー
カー
 利益率が異常に高い商品の場合は、良いPBが出来る余地は、
 若干の可能性があるかもしれませんが・・・・・・・

 但し、大手小売 大手メーカー様に寡占化する中で、工場稼動の死活的問題
 を抱える 中小メーカー様が、今迄以上に 大手小売のPB開発に乗り出す
 可能性があります。このあたりの成功のポイントは、メーカーなのか小売業なの

 分かりませせんが、PB開発及び業態論に精通し、商品開発出来る人材がいるか
 いないかが、個別案件にもよりますが、成否を握っているのではないかなと思い
ます。

 今後、大手GMS系を中心とした、業態を超えた
(GMS コンビニ ホームセンタードラック等)
 PB商品開発では、下記のような商品が
 場当たり的に 開発されていくのでは、ないのでしょうか?

 ①共通のPBブランドのマークがついた商品
 ②大量ロット契約に対する高値入高商品
 ③少しだけ NB商品と違う技術を取り入れた商品(パッケージも含む)

 小売業から、現状の進められている この商談の問題点を推察すると、
 ある小売業を例にとると、幹事小売が、メーカーさんに、代表して 商談を実施
しているが、
 通常のビジネスでも、大体の自社小売業が既存店の売上が悪く 対策に追われ、
時間がなく、
 自社以外の他業態のお客様の購買も、きっちり理解していない為、
 業態を超えた共通PB商品で、どうのような商品開発をしていいか、理解出来て
いない
 という2点が問題になっているものと思われます。
 (そもそも業態共通商品は、消費の多様化に逆行しているうな気がします。)
 受ける NBメーカー様も、圧倒的なバイイングパワーを前に、無碍に対応する
事が出来ず
 右往左往し、ライバルのコンペジターメーカーの動向を確認しつつ、慎重な対応
に迫られている
 ようです。
 当然 各メーカーに商談しているバイヤーやマーチャンダイザーの方も、
 一部 とんちんかんな人は、除き トップダウン企業に遣えるビジネスパーソン
として、
 分かってはいりけど、やるしかないという事で、対応に苦慮しているようです。

 小売のTOPの決断や知識の有無というのは、業界全体に利益も与えれば、不利
益も与える
 大変な仕事であるなというのを、今回の件を考えても 感じます。
 優秀な小売のTOPは、中内さんしかり、どうして途中で変節してしまうのので
しょうか?
 やはり、長期政権は、何事にも、腐敗を生むのでしょうか?
 経営仕事は、5年ぐらいが、良い頃合なのでしょうか?
 長期政権は、良き ブレーンが育たず 平目社員 や腰巾着ばかりに
 なってしまうからなのでしょうか?
 ここの 成功と失敗のレビューが出来る小売業が今後生き残りのキーになるので
はと
 思ってしまいました。

 僕 個人としては、国内小売業のあるべき論としては、
 各小売業が、SCMで売上データや、在庫数等を無償でメーカー提供 可視化し
て、
 (出来れば、購買時間帯 客層データなども・・・)
 メーカー様が、TVCMから、始まる 大量マス販売の呪縛から、脱却し、
 それぞれの業態にあった商品(パッケージや入り数でも可)をメーカーが
 お客様のニーズに合わせ 開発。
 物流コストを可視化した中で、仕入量 物流費等を明確化し平等性と納得性を持
たせ、
 原価条件 物流費 協賛費などを 捻出。
 (PGのようなメーカー都合だけではなく、小売と話ながら考える仕組み)
 (コストがあい、小売 メーカー様納得すれば、PBブランドも全然あり)
 基本的には、小売業は、販売おける知恵と接客等のオペレーションで競い合い。
(売り方 陳列の工夫 キャンペーン 販売の仕方 プライス設定 等)
 全てがとは、いいませんが、ナショナルブランドの強い 加工食品 飲料 日用
品では
 多様化した、それぞれの業態にいらっしゃるお客様の特性にあった満足を追求し
 喜んで頂く。
 上記 やり方が真のお客様視点になるのではないかなあなどと漠然と考えていま
す。

 いずれにしても、経験値及び知恵のあるモチベーションの高い人材を抱えてる企
業が
 小売 メーカー様 卸様を問わず多くいる企業が、規模も重要ですが、
 今後の国内 小売業では、生き残りの術ではないかなと思います。

|

« 週休2日制 | トップページ | 本当のあなたに出会える天使の言葉 TAKAKO ワニブックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131421/6392250

この記事へのトラックバック一覧です: 小売業のシナジー効果?!?:

» ロートレアモン [ロートレアモン]
ロートレアモンは神戸のジャバグループのレディスのブランドです。ロートレアモンはキャリア志向の女性のためにの上品な都会的なファッションです。 [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 18時52分

» ビジネス実務法務検定とは ビジネス実務法務検定の試験について [ビジネス実務法務検定とは ビジネス実務法務検定の試験について]
ビジネス実務法務検定とは、ビジネスにおける法務知識の専門家を育成するための検定試験です。ビジネス実務法務検定とは、健全な企業活動が行なえるよう法務的知識を持った人材を育成するための検定試験ですビジネス実務法務検定とは、複雑化する経済社会にあって企業においては各種法律の把握や法律を守りトラブルを未然に防ぎ健全な企業活動を行なうことが社会から求められているなかで、コンプライアンス(法令等遵守)能力を持った人材を育成するた... [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 20時31分

» お小遣いを稼ぎましょう [10段階アフィリエイト]
ダウン獲得の強い味方! 直ダウン20名以上保証。 元本100%保証。(2007年6月30日お申し込み分まで) お申し込み後、30日以内に20名以上のダウンを お申込者の直ダウンとしてご登録致します。 180日以内に、 お申し込み金額1万円以上のコミッションがあがらない場合、 差額・不足額をご返金致します。 ... [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 21時40分

» しわ、たるみにはエコレーヌ [しわ、たるみにはエコレーヌ]
45分で10歳の若返りを実感!メディアでも話題独占中の美容液エコレーヌを特別キャンペーン価格にて販売実施中!特別キャンペーン価格での販売本数には限りがございますのでお早めに!... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 10時31分

» 「せまく」売れ!「高く」売れ!「価値」で売れ! ( 89/200) [にっかんせきぐち]
久々に藤村正宏氏の著書です。「企画書」つくり方、見せ方の技術や「モノ」を売るな!「体験」を売れ!と比較すると衝撃度はやっぱり下がっていますね。 [続きを読む]

受信: 2007年5月16日 (水) 11時01分

« 週休2日制 | トップページ | 本当のあなたに出会える天使の言葉 TAKAKO ワニブックス »