« 庭の木の生命力 | トップページ | 1回終了ごとに試合速報がメール »

2008年7月 6日 (日)

先週、嵐の勝浦海中展望塔

先週、嵐の勝浦海中展望塔
先週、嵐の勝浦海中展望塔
先週、嵐の勝浦海中展望塔
先週、嵐の勝浦海中展望塔
先週、嵐の勝浦海中展望塔
先週、嵐の勝浦海中展望塔
先週、嵐の勝浦海中展望塔
当日は、大嵐の為、
小3と向かう事にした。
戻ってくる人の傘は、嵐によって、破壊されてる。
何故だか、少し ワクワクした。

リアス式海岸に位置する東洋一の海中展望塔は、 25m 水中8mの塔との事。24の窓からは、寒流と暖流がぶつかる場所という事もあり、 90種類の魚が、見えるらしい。

博物館受け付けには、
視界5mとの情報が入る。

いざ出陣。

まずは、大嵐の中 海中展望塔の切符売場まで、
約200m。
横殴りの風と雨の為、
膝から下は、傘の意味がなく、既に 水でビチョ ビチョ。
小さなガラス窓を開けてもらい、なんとか 切符をゲット。
大人900円 子供600円ぐらいだったと思うが、
嵐に全くの余裕なし。
お釣りと、切符を ポケットに押し込む。

海中展望塔の入口になるトンネルまで、約50m。
当然 そこまで 輪をかけてビチョ濡れ。
トンネルを抜けると、途中に曲がりもある、
橋が、多分 これまた200m強。
普段は、風光名美なリアス式海岸なんだろうけど、
全く余裕なし。
小3も、僕も 傘の扱いに若干慣れながら、なんとか到着。
塔に 着くと、ポケットに入れた濡れたチケットを
受け付けのおじさんに。
濡れていた事もあり、かなり ムスッとされた。

装備を整え、ラセン階段96段を、水中塔を下へ。

到着すると、ガラス窓に、小魚や鯛を発見。
5〜6種類ぐらいの魚を目撃。
巻き餌で、おびきよせているようだ。
緑の海中の視界は、言うとおり5mぐらい。
そして、帰りの階段に。
結構 きつかった、登りは。
最後のほうに、さかなくんのサイン入りポスターが。
そして、ビチョ濡れ覚悟の帰路へ。

どうせ 濡れたので、
一番迫力のある所で、写真を撮ろうと 小3を立たせると、
なんと、自分のビニール傘が、ありえない形に。

ここからは、僕は、上半身も濡れるハメに。

長々書きましたが、嵐の日は、行かないほうがいいのではと。

また、営業も見合わせて欲しいなあと。
そうすれば、諦めもつくし。
また、リベンジしにくるし。
思い出にはなりますが・・・

|

« 庭の木の生命力 | トップページ | 1回終了ごとに試合速報がメール »

コメント

勝浦の海中水族館は若かりし頃言った思い出があります。

晴れた日の海岸は美しいですよ。

投稿: ごじろう | 2008年7月 6日 (日) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131421/22111848

この記事へのトラックバック一覧です: 先週、嵐の勝浦海中展望塔:

« 庭の木の生命力 | トップページ | 1回終了ごとに試合速報がメール »