« 12年黒いパイプ2段ベット廃棄 | トップページ | 業界誌の功罪 »

2008年7月22日 (火)

エマニュエルの贈りもの上映会

エマニュエルの贈りもの上映会
NPO 恵まれない子供達に学校を作る会
では、少し 先の話になりますが、
草野順子理事の発案で、
1月上旬 青山辺りで、
エマニュエルの贈り物
の映画 上映会をする事になりました。
詳細は、別途後日。

映画の内容ですが、

障害者が、人口の10% 200万人にも 及ぶガーナ。
障害者は、呪われた化身との考え方の為。
人目を忍んで生きるか、
物乞いの道しか残されていない。
そんなガーナに左足が不自由に生まれたエマニュエルが、
不屈の挑戦で、
片足のみで、自転車でガーナ横断
アメリカで義足を手にいれトライアスロンを完遂。
国に戻り、障害者の方の為に積極的活動。
ガーナで絶対と言われる
王の宮殿で 王と障害者の接見を実現。
そして、障害者法 成立に向けた 足がかりをつけるまでの、
ドキュメンタリーになります。

公式ホームページ↓

http://www.emmanuelsgift.jp/

見ていると、諦めない心が、湧いてくる映画です。

NPOとしての上映会の主旨は、

・ガーナの障害者(子供を中心に)の方への、寄付及び 現状を沢山の方に理解頂き、支援の後押しをする。
・一般の皆様に、諦めない勇気を持って貰いたい。

の2点になります。

ブログを見て下さっている方の ご招待も予定しています。
ご期待下さい。

11月下旬には、ラオスでの学校の開校式と、
NPOも、着実に一歩一歩 踏み出し始めました。
今週は、東ティモール関連の方との 打ち合わせもあります。

ボランティアとは、かくも難しいもので、
仕組みは、出来たものの
自分自身が、どうなんだという自身の疑問や ご意見を頂きます。
個人的な部分では、小さな事から、継続的に
コツコツとやっていくしかないかなあと、考えています。

|

« 12年黒いパイプ2段ベット廃棄 | トップページ | 業界誌の功罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131421/22479076

この記事へのトラックバック一覧です: エマニュエルの贈りもの上映会:

« 12年黒いパイプ2段ベット廃棄 | トップページ | 業界誌の功罪 »