« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の5件の投稿

2011年1月29日 (土)

今日のcheckpadからの名言

『己の周りに己より賢い人物を集めた男 ここに眠る』(アンドリュー・カーネギー)

こういうことかも・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

Arrenged marriages used to be common in Japan.

日本では昔、見合い結婚が普通でした。

英単語勉強してたら、こんな構文が。

ちょっと前の成人式

楽天グループのオーネットは、今年1月に成人式を迎える全国の未婚男女計800人を対象に、昨年11月に意識調査を行った。その結果、交際相手がいない人の割合は77.0%と過去最高を記録した。特に男性は昨年の76.2%から83.7%と大幅に増加し、はじめて8割を超えた。片思いを含む恋愛経験は「5回以上」が3割と最多だが、これまでに交際した相手が「ひとりもいない」も45.9%となっている。結婚意向は81.1%に達しているが、男性は昨年と比較すると約4 ポイント減少している。

こんな記事が出ていた。

付き合い方を教えてくれる人がいないなんて コメントもあり 衝撃を覚えた。

えーなんて 思ってたんだけど、構文をみて お見合い?!
比率 調べたくて ググってみた。

お見合い 比率でググると 第13回出生動向基本調査

結婚お見合い比率は、

1982年 29.4%

1987年 23.3%

1992年 15.2%

1997年 9.6%

2002年 6.9%

2005年 6.4%

付き合い方が分からないってコメントに、 お見合い比率
の激減しはじめたバブル世代の僕が分からないのは、この数値をみると なるほどと。
ひょっとすると バブル世代のこの感覚がイレギュラーなのかも・・・とも。

ググると インドは、90%がお見合いなんてのも出てるし。
世界的には、このお見合い的なトレンドはどうな感じなんだろう?!
身近なところから、少し 調べてみようと思うが、自由恋愛の比率が高いのは、
先進国ではないかという気がしてきた。
山岳民族の方々や森林の部族の方々は、基本 お見合いなんだろうと推察出来るし。

晩婚化 それに伴う 少子化 このお見合い比率減少がその原因のひとつの気も。

経済停滞の中、物質的に恵まれて育った 若い世代にとって お見合いとはどんな印象
なんだろう?
めんどくさいって感じなのか?ありがとうって感じなのか?

お見合いを一度も経験したことのないバブル世代の僕には、今はちょっと分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月 7日 (金)

慶應で、元気を貰う!!

今年も、商学部の牛島教授に機会を頂き、ゼミ講師をさせて頂きました。

今回は、バイヤー仲間の藤野 香織さんと共同で、
僕のほうで、最新小売事情の話。
藤野さんのほうで、著書に基づいた
マーケティングの講義。
4P 3C 6W 2H
そして、学生の皆さんの講義を受けてのワーク 発表。
というカリキュラムで進行しました。

1時間半の予定が、少しワークの時間配分を 僕のほうで見誤り、2時間になってしまいました。

今回も、講義した内容云々よりも、
学生のワーク発表に、大変 新鮮な
活力を貰いました。
短い時間という制約のあるワークの中で、沢山の大変 ユニークな発想があり、発表スキルも高く、
事前準備なしなのに、笑いを交えた発表が出来るのには、ビックリでした。
専門分野ではないのに。

懇親会でも、若い皆さんと語り 活力を貰いました。

少し元気のない日本ですが、若い活力で逆転可能なのかなあと強く思いました。

僕も、頑張らねばと・・・

藤野さん 牛島教授 ありがとうございました。

とりとめもなく、通勤電車にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

今年の定量目標

英単語を、8000語覚えます

フルマラソンで、サブフォー

※来年の東京マラソンまでに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年 in浜松実家

謹賀新年 in浜松実家
おめでとうございます。

大晦日は、買い出し&ダイナマイト。

そして、正月は グランドホテル浜松
で初日の出。

戻り 新聞見てから おせち。

その後 五社神社に初詣。

戻りすき焼き 牛肉腹一杯。

少しマッタリして、日吉の家に帰る。


そんな 幸せな正月をここ4年ぐらい過ごしています。

世の中は、停滞感を増してる感じが
するんだけど、ありがたい限りです。

唐突ですが、今年は細かい事 含め コツコツと貯金の年にしたいと思っています。

この所、等身大以上に様々な経験をさせて頂いていますが、
それが、出来る環境の貯金を使い果たした感があります。自分的に。

これから、生き抜く為にも ここ1年は、何事においても、転換期と考えてます。

ブログの他にも、TwitterやFacebookなども、やり始めました。

Facebookなんかやり出すと、遅ればせながら、日本の中だけの視点では、駄目だなあとつくづく痛感します。

NPOでは、途上国と言われている国の子供達の支援などしていますが、
10年後には、パラダイムシフトの転換で、我々のほうが 支援されてるんだろうなあと(物質的だけではなく)本当に思います。

今年で、44。

折り返しの過ぎた人生。

再度 気合いを入れ直したいと思います。

支離滅裂ですが、帰省から戻る新幹線腕の中には、3歳児。
横の席では、DSに必死の11にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »