« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の4件の投稿

2013年12月25日 (水)

イブの手紙

イブの手紙
これでいいです。
さんたえ。

さあ、今晩サンタは来るのでしょうか?
手紙には、欲しいオモチャのチラシを切りとって貼ってある。
文字が書けないのか?
一目で分かる優れたプレゼンシートなのか?

ちなみに、クリスマスはサンタの誕生日らしいです。

さあ、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

田園調布まで、走ってみました。

田園調布まで、走ってみました。
東京マラソンまで、あと2ヶ月。

10月の初めから週に1回に、近所の中学校を3・4km周回する程度。
いよいよ尻に火がついてきました。

42km最低走れる脚を作らなければということで、冬至も過ぎたので練習します。

今日は、朝から家の用事を済まし、
午前中は、次男と仮面ライダーの映画を観にシネコンへ。
妻がパートから戻ったのを見計らいランへ。

久しぶりの片道走り、片道電車パターンということで、田園調布あたりを目指すことに、
ダラダラと走ってみました。

多摩川沿いでは、ランニングの俳優さんとすれ違い、
田園調布近くの高級住宅街では迷いつつ、ゴール。

田園調布駅近くのケンタッキーは、
長蛇の列が出来ていました。
今日、クリスマスって家も多いのでしょう。
田園調布のお宅は、七面鳥ってイメージでしたが、偏見極まりなくケンタッキーだったのは少し意外ではありました。

家に戻り、ひとっ風呂浴びて年明けのワークショップの資料作りでもしてみましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

柚子湯

結婚してから、ずうっと冬至には柚子湯。
あまり、風邪ひかなくなった気がします。
ひいても1日で治る。

入浴習慣は、日本人の特権。
また、入浴剤を再定義したくなりました。
国内では、人口減少   高齢化  ちょっと贅沢で幸せを
そんな時代に、チャンスがあるカテゴリーかと。
そして、入浴文化も世界へ。


wikiによると。
日本では、江戸時代頃より冬至に柚子を浮かべた湯舟に入浴する習慣がある。「ゆず湯に入れば風邪を引かない」と言われている。冬至の日において、柚子湯を用意する銭湯もある。柚子湯の作り方としては、柚子の果実を5 - 6個輪切りにして、湯に浮かべる。皮膚が弱い人は、輪切りにした柚子の果実を熱湯で20 - 30分蒸らし、その後、布袋に入れて湯に浮かべるとよい。「柚子湯」は季語でもある(なお柚子は秋の季語である)。冬至と柚子との関連は必ずしも明らかではないが、柚子湯の習慣は銭湯の登場以後のことであり、一説に湯治(とうじ)と冬至(とうじ)との語呂合わせで、身体息災であれば融通(ゆうずう)が利くとのこじつけであるという。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

本日は、コンビニを離れ睡眠について。

本日は、コンビニを離れ睡眠について。
NHK第一ラジオ すっぴん 流行アナラアイズ
本日4回目。

優しいユカイさん 藤井アナのお陰で
生放送にも少し慣れてきました。
慣れはじめは、要注意なんだけど。

本日は、友人のバイヤーの協力を経て、
コンビニから少し離れたテーマのチャレンジ
でした。
いつも現行から台本に興すディレクターにも
大変助けて頂いてます。

年内は、終了。月に1回の楽しい時間。

1月は、はてどんなテーマにしましょうか?

何事もいくつになっても勉強です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »