« イブの手紙 | トップページ | 箱根駅伝往路 »

2014年1月 1日 (水)

天一と僕の舌の相性が悪い

ファミリーのみんなが食べたことが
ないということで、
嫁の実家に行った帰りに、軽く夕食ということで、五反田の天一へ。

これで、3回目なんだけど どうしても
天一と僕の舌の相性が悪く満足出来ない。
コッテリのスープの粉っぽさが特に。
ファミリーもみんなほぼ同意見。

家系ラーメンに馴染みがある人には、舌と相性が悪いひとが多い気がします。

美味い不味いではなく、舌の相性って大事だなあと思います。
特に舌の奥の付け根の部分。

これは、小さい時からの味覚の影響なのか、舌の味覚のそもそもの問題なのか?
人によって好き嫌いがあるのは、舌が原因なのか?
そんなことを良く考える今日この頃。

今年もよろしくお願い致します。

明日の朝は箱根駅伝鶴見中継所に自転車で応援に向かいます。

|

« イブの手紙 | トップページ | 箱根駅伝往路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天一と僕の舌の相性が悪い:

« イブの手紙 | トップページ | 箱根駅伝往路 »