2009年3月29日 (日)

ヤッターマン実写版映画

ヤッターマン実写版映画

http://www.yatterman-movie.com/

朝一番 8時45分〜

ららぽーと横浜、TOHOシネマズ 。

面白かった。

特に、深田恭子さんのドロンジョは、サイコー。

あの、「やって、おしまい」等々の 微妙な声が Good!!
ドロンボ一味の歌も、可愛くて秀逸でした。

好きなタレントって いないタイプの僕ですが、
今は、間違いなく深田恭子さんのドロンジョ。

なんで ドロンジョが 杉本彩さんや 土屋アンナさんじゃないんだって、
思っていましたが、今は、深田恭子さんじゃなきゃあり得ない感じ。
早く 次作の白ドロンジョを観てみたい。

セットの微妙なこだわり。
渋谷や新橋SL広場をモチーフとした街並みの微妙なコダワリも 見逃せない。

日本の男は、美しい

などの、ツバキを モチーフにしただろう広告看板など。

ストーリーも コンパクトで 分かりやすかった。

但し 外国の方等々、ヤッターマンの漫画のバックボーンがない人が観たら、
面白く 見れるのかなあと その点だけが少し 疑問だった。

ボヤッキーのドロンジョへの一途な想いにも、深く共感しました。

笑わないタイプなのに、探偵ナイトスクープ ゴールデンに、続き、
映画見ながら 笑ってしまいました。

素直な、喜怒哀楽が、戻ってきたのかなあ。

キュンとくる恋愛系の内容も ピンときやすいタイミングだったのかも。

いずれにしても、早く次回作が観たいなあと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

NPO 今週日曜映画上映会告知

NPO 恵まれない子供達に学校を作る会主催

今週 1月11日 日曜日 表参道 徒歩7分

東京ウィメンズプラザにて。

映画 
エマニュエルの贈りもの 

の上映会を行います。

http://www.emmanuelsgift.jp/

大人1000円 中学生500円 小学生以下 無料(当日券)

第1部 10:00〜 
2部 12:30〜 
3部 15:00〜
の3回のみの上映になります。

ウィメンズプラザは、青山こどもの城の裏です。↓

http://www.navitime.jp/imode/index.jsp?p=1001&uid=NULLGWDOCOMO&usersetInfo=0%2C%2C0&atr=2&v=0¬apl=on

映画の内容は、

人口の10%の200万人が障害者のガーナで、
エマニュエルが、アスリートになり 義足を得て
障害者以外も含めて様々な方に 勇気を与え、
ガーナにおける 障害者法成立に、尽力する姿を
ドキュメンタリーで映画化した、感動の大作です。
観た人 全ての方が、勇気を貰えます。

映画収益は、有森裕子さんの義手義足を支援する
NPO ハートオブゴールド及び
ガーナのNPO団体に寄付をします。

年明け早々の大変 お忙しい時期 かつ 日曜日になりますが、
お時間がありましたら、是非 お越し下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

東洋大学優勝見届けに自転車で 間に合わず 3位日体大から・・・・

東洋大学優勝見届けに自転車で
日吉から、矢上川から、鶴見川を 自転車ロードを下り 応援に。

東洋大学 85年目にして 初めての 10区 優勝に向けての最後の快走を
距離感 間違い見届られず。

3位の日体からは、見れた。

優勝を テレビで見届けるべく、
自宅に 自転車で トンボ帰り。

1130~1330の2時間のサイクリングになりました。
東京マラソンの練習になった?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

桑田佳佑のひとり紅白昭和83年

桑田佳佑のひとり紅白昭和83年
年末っぽくないなあと、思いつつ、

家で、桑田佳佑さん 独り紅白歌合戦をマドロミながら、
観ていたら、かなり師走っぽくなってきました。

大橋純子さんのシルエットロマンス

辺見まりさんの経験

金井克子さん

は、かなり艶やなかな歌詞だったんだなあと、
41の今になって 気づきました。

NHKにも、流せる際どい詞っていいなあと.。

中森明菜の少女Aの後に マッチの愚か者は、秀逸。

ひとり紅白 是非 生で観てみたい。

昭和の歌詞は、深いなあ。
ケータイの発展と反比例して、
深い歌詞 特に恋愛系が 少なくなるんじゃないかなあと推察。

便利だけど、少し寂しい気分。

でも、そこには、逆にビジネスチャンスがある?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

SBY 渋谷109

SBY  渋谷109
不思議なスペースでした。

http://sbys.jp

きっかけがあり 覗いてみました。
109 バガボンのパパと同じ年の41のオッサンは、
中々 入らないよなあ。

何かの予感が・・・

SBYとは、
NY=ニューヨーク
LA=ロスアンゼルス

SBY=渋谷 という意味だそうです。

シュシュが、馬鹿売れしているとの事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

浜松到着うな松君お出迎え

浜松到着うな松君お出迎え
浜松到着うな松君お出迎え
浜松到着うな松君お出迎え
浜松到着うな松君お出迎え
あと、何やら イベントで

※静岡あさひテレビのイベントでした。

フエニックス太田選手 2m6cm

電気自動車も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

ヒヨシエイジ2008 NPO 出展

ヒヨシエイジ2008 NPO<br />
 出展
ヒヨシエイジ2008 NPO<br />
 出展

20081004210027_3
NPO恵まれない子供達に学校を作る会
慶應 日吉のヒヨシエイジに出展しました。
日吉台小学校での絵画教室での ラオス小学校開校式に持って行く絵を展示し
草野順子デザインヘアアクセサリーと入浴剤の
募金付 販売をしました。
応援してくれる仲間に恵まれ、大盛況に終わりました。
自分のコーナーの運営で他のコーナーは、あまり見れなかったけど、
多種多様な団体が参加され、盛況のようでした。

慶應大学の運営の皆様も お疲れ様でした。

自分の絵を見にきてくれた子供達やご両親の笑顔。
募金をしてくださる方のご沢山の厚意。
大変 貴重な体験になりました。

3人の想いが重なり、偶然始まったNPO 素人集団なりに
少し ずつ カタチになってきました。
一番 とりあえず参加した、僕が 一番 力が入り出しているという話もチラホラ。
本日 設営前に、電話が。新しい協力の礎も・・・

さあ どれだけ、沢山の笑顔につながるのでしょうか?ワクワク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

川島なお美さん入浴剤記者会見 

川島なお美入浴剤記者会見
川島なお美入浴剤記者会見
川島なお美入浴剤記者会見
沢山のワイドショーの方がいらしてます。
PRって 大事ですね。
いち早く、速報 。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年9月25日 (木)

アキレスと亀映画鑑賞

アキレスと亀映画鑑賞
かなり 重たい気分になりました。

夢って いつまでも 大切だけど、
きっと 夢に対する冷静な自分が必要なんだろうなと。
そして、人に左右されない自分の強い意思も。

だけど
夢にきらめけ 明日にときめけ
だなあとも 想う。

小さい子供との鑑賞は、エロ映画よりも数倍お勧めしません。

口紅のシーンは、後ろの女性が、オエツに近い咳ごみで、
試写室から出ていってしまいました。

僕も 鳥肌が 立ちました。
かなり分かりやすく、衝撃的な映画です。

宮崎監督だから、ポニョが許されると、この頃、良く聞きますが、
この映画も まさに 世界のキタノだから、許される映画なんでしょう。

考えさせられる映画って、僕の性に合っているなあとも。

文部省が、絶対 推薦しない映画。

刺激と毒が、強すぎるので、地上波放送は、断固反対です。

http://www.office-kitano.co.jp/akiresu/

追記
チケットは、金券屋前売り定価 1300円で購入。
映画の割引には、レディースディや水曜日やシニアディなど 1000円で観れる日もあるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月20日 (土)

NPOと親父の会コラボ 草野順子 絵の教室

NPOと親父の会コラボ
NPO恵まれない子供達に学校を作る会と日吉台小学校の共同開催。
草野順子先生の絵の教室が、無事 子供達の笑顔と共に終了しました。

親父の会の皆様
校長先生 副校長先生
NPOの仲間の皆様 (正式な会員組織にしてないなあ、まだ)
多大なるご協力ありがとうございました。

今日は、草野先生にシンメトリー(左右対称)手法を取り入れた形の教室をしてもらいました。
画用紙を、半分に折り 開き 片側に 絵の具を付け、
開いて左右対称にし、
何に見えるか 自分で考え、そこに 筆などを加えるという、
1年〜6年生まで、気軽に参加出来る教室でした。

最初は、独り2枚ぐらいの予定でしたが、
4枚も5枚もと みんな 楽しんでやっていました。

草野先生曰く
学年 性別は、もちろん 個人によって 大変な個性があり、
凄く 興味深かったとの事。
48人中3人ほど 絵の才能がずば抜けて 凄い子供が、いたそうです。
是非 これを機会に無理ない形で、才能が開花したら素晴らしいなあと。

子供達の絵のうち1枚は、みんなが 持って来てくれたオモチャと一緒に、
12月3日のラオスの小学校の開校式に、持っていきます。
ラオスの子供達との未来の架け橋になればいいなあと。
また、10月4日 NPOで出展する 慶應大学 ヒヨシエイジにも、(日吉校舎・1200〜1630)
子供達の絵を展示します。是非 時間がある方は、お立ち寄り下さい。
個性溢れる作品ばかりで、ビックリする事 受けあいです。

追記
今回の企画とは、真逆な考え方の映画北野武監督の映画
アキレスと亀が、きしくも本日 公開。
近いうちに 見てみたい。ブータンの幸福度が、高い話など、
深く 今後の活動の考えの幅を拡げられそうだから。
夢・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧